あなたはゼミ派? 個別指導派?

case1

負けず嫌いで、他の人ができていることは自分でも絶対にできるようになりたい。
他の人に成績でも負けたくない人。
そんな人は集団形式の学習塾が向いているかもしれません。

周りの人に触発されて自分のモチベーションとするという人は案外多いと思います。
集団塾では、違う学校の生徒も一緒の教室で学習することになるので、
様々な人と出会うことになります。同じ志望校の人とも交流があるわけですから、
「負けたくない」という気持ちは更に高まるかもしれません。
周りにライバルがいた方が燃える!という人ならきっと集団塾が向いています。

「先生にたくさん質問したい」「みんながいるとなかなか質問できない」
「先生を独占したい」という人は、個別指導が向いているでしょう。
わからないところを先生に質問することは、とても大切なこと。
学習していく内容にはそれぞれ関連性があり、今学習している内容がわからないまま進んでしまうと、
次に学習する内容、その次に学習する内容まで分からなくなる可能性があるからです。
先生1人に生徒2人までの個別指導なら、わからないところはその場で、完璧にわかるまで質問できます。
先生も1人の生徒によりきめ細かく目を配れますので、経験豊富な先生なら
どこまで理解できていて、どこがまだ理解できていないかに気づくことができ、
「わからないところをそのままにしない授業」が可能になります。

毎月の授業料では、個別指導と比べて一斉指導の方が低く抑えられるという利点があります。
やはり、先生1人が担当する生徒数で差が生じるので、授業料にも差が生じ、
個別指導の2教科分の月謝で、一斉指導では3教科くらい通えるくらいが一般的です。
とくに、塾へ通う日数が増える期別講習(夏期・冬期・春期講習)は、料金の差が大きくなります。
個別指導の学習塾の中には「授業料は集団塾とさほど変わらない」というところもありますが、
授業料の他に高額なテキスト代や施設管理費がかかる場合もありますので、
何にどれくらいかかるのか、入塾前に年間の費用をきちんと確認しましょう。
ちなみに、志学アカデミーでは、兄弟姉妹が通塾している人、以前に講習を受けたことがある人は、
入学金割引制度の対象となりますので、入塾の際に必ずその旨をお伝えください。

時間の融通が利くという点では、個別指導は魅力的です。
集団授業の場合、『○年生の△△の教科は×曜日の××時に行う』と
塾の提供する授業のスケジュールに合わせて通塾することになりますが、
個別指導の場合、学年ごとや教科ごとの時間制約がないため、
授業の曜日、時間帯、回数など、自分の都合に合わせて通塾することができます

希望する時間帯を選んで通えるので、部活や、ピアノやサッカーなどの
習い事をしていても両立させることができます。

「苦手なところを復習したい」「今日はテスト勉強がしたい」「得意な教科をもっと伸ばしたい」など、
自分のペースで学習したい人にも個別授業が向いています。
たとえば、個別指導ではわからないところを前の学年まで戻って復習したり、先取り授業をしたり、
1人ひとりの理解度に合わせたフルオーダーメイドの授業が可能です。
自分にぴったりの相性のいい先生が、自分に合わせて授業をしてくれるので、わかりやすいさは抜群!
好きなところを好きなだけ、好きな先生が授業をしてくれる。これも個別指導ならではの魅力です。

志学アカデミーを知る

ページの上部へ